読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すっぴんかわいいね」を女性なりに考えた

思った

ネットラジオを聴いていて興味深い話がありました。

 

みくのしん・おおきちの大仲良しラジオ025「”すっぴんかわいいね”という言葉の考察」 | オモコロ

 

女性に対する「すっぴんかわいいね」というコメントについて由来や受け止め方を男性目線で考察しています。

この考察の中で、特に気になったのは男性の言う「すっぴんかわいいね」は本当に女性にとって褒め言葉なのか?という疑問です。

 さっそくこの疑問に対する答えを申し上げますが、すっぴんを褒められて嬉しいかどうかは人それぞれだと思います。「結局さぁ、人それぞれだよねぇ」に落ち着く王道中の王道論を堂々と書くのはお恥ずかしい限りですけど。

さて、なぜこのような結論かと言うとですね、実際に数人の女友達にアンケートとって色々な意見を聞いたからです。

以下に回答をまとめてみました。

 

 

Q.男の人に「すっぴんかわいいね」って言われたら嬉しい?

 

【嬉しい派の回答】

 

■まぁ嬉しい。そもそもあんまり化粧しないし、どっちの顔も対して変わらないから。(二児の母・OL・30代)

 

■嬉しいと思うけど、肌がきれいと言われた方が嬉しい。(新婚・OL・20代)

 

■かわいいって言われたら嬉しい。(二児の母・接客業・30代)

 

■嬉しい。でもイコール化粧した顔は微妙ってこと?(主婦・自営業・40代)

 

■嬉しい。ラッキーと思う。(主婦・OL・40代)

 

■当たり前に嬉しい。すっぴんがかわいい=化粧したらもっとかわいいって受け止める。(水商売・30代)

 

■最強の褒め言葉だと思う。メイク時とすっぴんは別物だから、すっぴんを褒められるのは素直に嬉しい。(美容部員・20代)

 

 

 

【嬉しくない派の回答】

 

■あんまり嬉しくない。たぶん男性的には褒め言葉なんだと思う。ただ私的にはメイクした方が良いと思ってるのに失礼だ。(アパレル業・20代)

 

■嬉しくはない。普段のメイクどっかおかしいのかなって考えてしまう。(美容師・20代)

 

■嫌な気はしないけど嬉しいとは違う。こいつの美的センスどこか曲がってるなって思う。(一児の母・主婦・30代)

 

 

 

一児の母・主婦さんの痛烈なご意見、しびれますね。なんと美的センスにまで疑いがかかります。

そして意外だったのは美容部員さんが嬉しい派なところ。

私の中では、メイク顔とすっぴんは対であって、どっちかが上がればもう一方は下がるシーソーのようなイメージだったんですが、美容部員さんからするとメイク時は戦闘モード、すっぴん時はリラックスモードというように、全く別物として切り離した認識のようです。なのですっぴんを褒めてもメイク顔の評価は下がらずというカラクリに。きっとメイクのプロだからこその感覚ですね。

 

ということでアンケートは嬉しい7:嬉しくない4という結果になりました。ちょっと意外。

嬉しい派は「かわいい」というワードに対して打算なしで嬉しい人が多いみたいですね。心が美人。

逆に嬉しくない派は言葉の裏を読みがちな人なのかも。私はこっちです。

 

アンケート全体を見て、職業・年齢・生活環境で回答の傾向や共通点はあまりないように感じました。

よって、すっぴんを褒められて嬉しいか嬉しくないかは、個々の受け止め方次第という結論に至りました。結局ね、人それぞれなんですね。

 

 

 

 

 

これまで話を進めてきましたが、今回のすっぴんやメイクのお話、男性にはピンとこない点も多いはず。そこで分かりやすく何かに例えられないかなぁと考えてみました。

 

例えてみよう

 

自分をレストランのシェフだと思ってください。

■料理する前の素材=すっぴん

■料理の工程=メイク

■完成した料理=メイクした顔

とそれぞれ置き換えます。

 

こだわった良質な素材を使用し、味付けはひとつまみの塩のみで、というような料理を出すレストラン。

そこで料理を食べたら「素材の良さが出ていておいしいです」という感想になります。

このレストランでは素材(すっぴん)を褒めるのが正解です。

 

一方、別のレストランでは、素材こそ近所で買い付けた普通のものだけど、下ごしらえを工夫し、三日三晩つきっきりで煮込み、時間や手間を惜しまず作られた料理を出します。

「丁寧な仕事が味に出ていておいしいです」という感想になると思います。

もしここで素材(すっぴん)を褒められたら、料理をしたシェフとしては(近所で買ってきた普通のやつだけど?美味しくなるように手間かけて超がんばったんですけど?)とモヤモヤしませんか?

的外れな褒めは時に不満を感じてしまうんです。

 

どうでしょうか、レストランに例えることで余計混乱してきませんか?これ何の話ですか?

 

 

 

まとめ

 

例え話に失敗したのでまとめます。

■「すっぴんかわいいね」は全女性向けの褒め言葉ではない。

■すっぴんを見かける機会があっても、何も言わないのが無難。

これでどうでしょうか。

 

女性のすっぴんなんて眉毛もまつ毛も無いし、唇の色はどどめ色。河原に落ちてるちょろっと模様のついた丸い石に似てる。言われれば顔に見えなくもないかなぁ?っていう人面石にすごく似てる。あ、全部私のすっぴんの話ですよ。女性の9割はこういうすっぴんって言ってるわけじゃないですよ。

もしそんなすっぴんを褒めてくれる男性がいたら「なぜ?」と思ってしまうので、どうか何も言わずスルーしてください。よろしくお願いします 。

 

 

 

 

それでは最後にアンケートで「こいつの美的センスどこか曲がってるな」という痛快な回答を頂いた一児の母さんから届いた画像でお別れです。

 

f:id:oni-gawara:20161206201732j:image

f:id:oni-gawara:20161206201739j:image

「 最初、誰が女装してるのかと思った。こういう『すっぴんかわいい』もあるからね!」

とのことです。いやーシビれますね。

 

ありがとうございました。