読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動販売機の主張

集めた

 

最近、自販機の主張が気になります。

主張とは具体的にどういうものかというと、例えば取出し口のすぐ上にある小窓です。

ポスターなんかがよく貼ってあるあのスペースです。

f:id:oni-gawara:20161115091443j:plain

こちらはその小窓でお得な価格を主張しています。Dream Price 100YEN。夢価格ですよ、と。

 

このようなさり気ない、でもよく見ると何かを主張してる自販機を色々見かけたのでご報告します。

地味ですが何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

サイズの合ってない主張

 

f:id:oni-gawara:20161118090128j:plain

HAPPY PRICE ¥100の主張とは別に小窓へはボスの宣伝ポスターが入っていました。

 

f:id:oni-gawara:20161118090134j:plain

小窓とメーカーから提供されるポスターの寸法は必ずしも一致するわけではないようです。

仕方なく左詰めに配置した悩ましい様子がうかがえます。主張からそういった背景を考察するのも楽しいですね。

 

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161118090057j:plain

こちらは小窓のスペースが贅沢すぎてどうにもならないワンダ金の微糖。

左右へ寄せるでもなく、かといって中央の位置でもなく、とりあえず適当に入れておかれた雰囲気にどこか哀愁を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

忘れ去られし主張

 

サントリーの自販機。

小窓にはペプシのポスターが貼ってありました。

f:id:oni-gawara:20161115091328j:plain

クラッシュアイスの背景からキンキンに冷えたペプシを連想しますね。

 

f:id:oni-gawara:20161115091338j:plain

ただ商品のラインナップにペプシは1本も入っていませんでした。キンッキンに冷えたペプシ連想し損。

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161115091347j:plain

こちらも広めの小窓でペプシを主張していましたが、ペプシは見当たらず。無いと思うと欲しくなる真理をついたサントリーの高度な戦略かもしれませんし、単にホットドリンクに追いやられてペプシが消えたただの悲しい無なのかもしれません。

 

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161115091522j:plain

「冷た~い」「ひんやり」「クールダウン」とこれでもかという冷たさの主張。現在11月後半、気温12度です。

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161115091516j:plain

こちらは小窓のサイズが小さかったからなのか「冷た~いひんやりクールダウン」の冠を頭にかぶった自販機。下段端のホットコーヒー、肩身狭そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

所有者の主張

 

f:id:oni-gawara:20161115091458j:plain

丸亀製麺の店頭にありました。黒塗りボディに白文字が渋い。

f:id:oni-gawara:20161115091452j:plain

小窓にもがっつりうどんアピール。

お店の外観ともなじんでて一体感のある自販機でした。 

 

 

 

 

 整骨院前にあった自販機。

f:id:oni-gawara:20161118090103j:plain

 

f:id:oni-gawara:20161118090110j:plain

皮膚の色みたいなピンクのボディ。

小窓には受付時間が表示されていました。なるほど実用的な使い方。

 

 

 

 

 

本屋さんの店頭にもありました。

f:id:oni-gawara:20161120204404j:plain

 

f:id:oni-gawara:20161120204410j:plain

珍しいと思ってたんですけど、小窓に営業時間のご案内を出しておくパターンは割とスタンダードなんでしょうか。

私が言うのもなんですけど、自販機の小窓ってみんなそんなに見てる?

 

 

 

 

 

駐車場の近くの自販機。

f:id:oni-gawara:20161115091532j:plain

 

f:id:oni-gawara:20161115091536j:plain

駐車場を・・・?

サイズ!と思いましたが、「駐車場を」の先を予想するのについ立ち止まってしまったので、案外良い作戦なのかも。

 

 

 

 

 

繁華街の路地にあった自販機。

f:id:oni-gawara:20161118090142j:plain

 

f:id:oni-gawara:20161118090150j:plain

怒ってます。

コイン投入口にゴミを入れる奴はびっくりマーク2個使いで怒られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

自販機の様々な主張を見ている内に、背景や表情がうかがえて不思議と情が湧いてきました。不器用な自販機ほど何だかとっても愛おしい。

これからも彼らの主張を見逃さないよう注目していきたいと思います。

 

 

 

それでは最後に私の一番好きな柄である伊藤園の自販機でお別れです。

 

f:id:oni-gawara:20161115091402j:plain

 

f:id:oni-gawara:20161115091408j:plain

かわいい伊藤園の側面に美熟女のお手伝い募集を貼ったの誰ですか