動物ギャップ萌えツアー

動物ギャップ萌えツアーへようこそ!

 

動物が大好きで、しょっちゅう1人で動物園へ足を運ぶ者です。こんにちは。

今回は動物たちが見せる意外な表情や仕草などを写真付きでご紹介しようと思います。 

どの動物もめちゃくちゃかわいいので見ていってください。 

 

 

 

 

レッサーパンダ

 

f:id:oni-gawara:20161102151352j:image

こちらは獣舎前に設置された掲示板。所属レッサーパンダたちが紹介されています。気になる子がいたら事前にチェックしていくと良いでしょう。ただ、全員ほぼ同じ顔です。

 

 

この日はあいにくの雨でしたが、レッサーパンダたちは元気よく外をかけ回っていました。

しばらく眺めていると、目の前でじゃれ合い始める2頭のレッサーパンダ

至近距離で観察できる滅多にないチャンス!ばっちり撮影しましょう。

 

f:id:oni-gawara:20161102151418p:image

見てください、この恐ろしく愛らしい姿。かわいいパーツしか乗ってない顔。朝起きてこの顔になってたら、神様ありがとうって言っちゃう。

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102151404p:plain

フック1発入りました。フックを入れられた顔もまたかわいい。

動物がじゃれ合ってる姿ってほほえましいですよね。動物の動画をyoutubeで見て日々のストレスを癒していると、気づけば休日が終わってるくらい夢中になって見てしまいます。

そんな休日を無駄にしてしまうほど好きな動物のじゃれ合いをリアルタイムで見れる至福の時。かわいい、とにかくかわいい。

足元で永遠にじゃれついててほしい。

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102151438p:plain

牙や爪の鋭さは若干気になりますが、何せかわいい。

 

 

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102151430p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102151524p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102151534p:plain

f:id:oni-gawara:20161102151548j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102151515p:plain

f:id:oni-gawara:20161102151541j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102151452j:plain

 f:id:oni-gawara:20161103013922j:image

なにこの猛獣。

ヤマオロシ。伝説の人食い熊ヤマオロシも確か同じ形相してました。

 

 

 

どうでしょうか、この変わりよう

f:id:oni-gawara:20161103041009j:imagef:id:oni-gawara:20161103041127j:image

 こんなにもかわいいレッサーパンダも所詮は獣なのだと思い出させてくれました。

これがギャップ萌えです。大丈夫ですか?こういうのが続きます。

 

 

 

 

 

 

 

ヤギ

 

人なつっこく大人しいヤギは、気軽に触れ合える動物としてみなさんおなじみの動物ではないでしょうか。

そんなヤギたちとも触れ合い、観察してみましょう。

 

広場にたくさんいたヤギの中でも気になったのはこの子です。

f:id:oni-gawara:20161102151704j:plain

ルートの選択をミスってるヤギです。

 

 

f:id:oni-gawara:20161102151713j:plain

ヤギは高い場所を好む習性の為、貪欲に高さを求めた結果、雨に濡れたつるっつるの柵をまたぎながら歩くはめになっています。断言しますが、絶対に歩きづらいルートです。

 

 

f:id:oni-gawara:20161104100448g:plain

つるっつるっつつーつっるーん

とりあえず青い部分に足をかけるのをやめたらどうだろうか。

 本来ヤギには断崖などのバランスの悪い足場でも楽勝で歩ける身体能力があるらしいです。

たぶん嘘でしょうね。ギャップ萌えしちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オウム

 

 ツアーのラストは仲睦まじいオウムです。

f:id:oni-gawara:20161104113815j:plain

夫婦でしょうか、ちょうど羽づくろいをしているところだったので、邪魔しないよう静かに観察させてもらいましょう。

 

 

f:id:oni-gawara:20161102153712j:plain

羽づくろいされるオウムのうっとり顔。鳥にも表情があるんですね。

顔周りは自分の口ばしが届かないので、掻いてもらって気持ちいいのかもしれません。 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102153716j:plain

 

f:id:oni-gawara:20161102153720j:plain

 達したようです。鳥も絶頂するんですね。

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102153725j:plain

 達したばかりでも、奉仕役はおかまいなしで続けます。

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102153729j:plain

 

f:id:oni-gawara:20161102153733j:plain

 なんか見てて怖くなってきました。

 

 

 

 

 

f:id:oni-gawara:20161102153745j:plain

奉仕側のオウムの「良かっただろ?」と言わんばかりの表情が大変イケメンです。今にも腕まくらしながら寝タバコふかしそうな雰囲気。

 

 

艶っぽいワンシーンに見ているこちらが気まずくなってきたので、オウムの前からいったんはけたんですが、気になってもう一度様子をうかがうと、

 

f:id:oni-gawara:20161102153754j:plain

 ひと目をはばかるように体勢を変え、またおやりになっておられました。

 

f:id:oni-gawara:20161102153750j:plain

f:id:oni-gawara:20161104122022j:plain

 

ギャップ萌えです。言えるのは、ただそれだけです。

 

 

 

 

 

 

さて、動物ギャップ萌えツアーいかがでしたか?

かわいさに合わせて、「動物ってちゃんと見てみると結構リアル」という点も再確認して頂けたのではないでしょうか。

動物園に足を運んだ際は、是非リアルさにも注目して見てみてくださいね。

なお、観察するのにまぁまぁの時間と根気が必要なので1人で行くことをおすすめします。大丈夫ですから。自然と人目とか気にならなくなるし。

ありがとうございました。